捨てまくった先の欲望

前歯の矯正と加圧トレーニングで最小限の自分を目指す

フリスクの色が気になる

生活空間の色数をしぼりたくなる

 

ミニマリストになると、とにかくシンプルの心地よさにめざめます。

いいことですね。

反面、昔は気にならなかったものが気になってしまいます。

”シンプルで心地いい”に反するものに敏感になってしまうのです。

 

小さいものでもうるささがつらい

 

ポーチもシンプルでかわいいものに変えたところ、いよいよ無視できなくなってきたものがありました。

それは黄色のフリスクです。

f:id:miniroom:20160303193446j:plain

 

ああ~~~この派手な色合い……つらい……

どうして私はこんな黄色のフリスクを買ってしまったのでしょう……

 

というわけで、私は次回から色のシンプルなフリスクを購入しようと決めたのでした。

 

このように、1こ1こ物を見直すことで、次回からのお買い物がラクになります。

生活を好きだけで埋めていけるのが、ミニマリズムの面白いところです(*´ ∇`)