捨てまくった先の欲望

前歯の矯正と加圧トレーニングで最小限の自分を目指す

持つだけで安心していた資料を捨てる

持ってるだけで安心ってあるよね

まだまだミニマリズム求道中の身ではありますが
物を捨て続ける中で
実感したことがあります。

私は物を持つこと
それだけで安心していた、
ということです。

f:id:miniroom:20160826020056j:plain

 

ひらたく言いますと

具体的には
使わない資料をたくさん所持しておりました。


いつか使うだろうから……という思いから

ずっととっておいたのですが
数年使ってない本ばかりだったのです💦

 

使ってない本がある弊害

「こんな本を私は持っていたのか! 助かった~!」

という感じで
確かに必要な時はあったのですが
もってることを忘れているので
有効活用しきれているとは

到底言えませんよね。

 

そもそも


必要な知識は

ネットで調べたりしておりました(沈…)

f:id:miniroom:20160826020610j:plain

本をたくさん持つことのなにが問題だったのか

ズバリ

本が多すぎて
必要なときに
思い出せてなかった

ことに尽きます。

 

まさに物を生かせていない状態だったのです。

 

たくさんの本は

”たくさんの本がある”という

安感しかもたらさなかったのです。

 

実利のない物の手放しなんてミニマリズムの初歩の初歩じゃないか

 

ということで、資料5冊捨てました。

あと2冊捨てきれない本があるのですが……

こちらはもうちょっと様子見です。