捨てまくった先の欲望

前歯の矯正と加圧トレーニングで最小限の自分を目指す

勉強になるよ、と言われていた本を捨てました

スキルアップしたいという病

○○がうまくなりたければ
この本を持っておくといいよ

と言われて
ずっと持っていた本があります。

f:id:miniroom:20160826213350j:plain

 

結果どうだったのか。

1度もその本を見て
練習などをしなかったのです

他にやるべきことが多すぎて
その本を読むまでにたどりつかなかったのです。

いつかやる、いつかやる、で
もう2年は経過してしまいました。

2年て。

往生際が悪い

今でも「いつかやる」と
思ってしまっています。爆 夢枕獏

でも、また新たに習い事を始めたので爆

またしばらく
この本を活用しない日々が続くだろうことが
予想できました。

まあそうなるよね

結局その本は捨てました。

これって、
単純に本を一冊捨てたと
いうことじゃない
んですよね。

この本で練習することを

明確に諦めた

ということでもあるんですよ。

この本で練習するのではなく
他の練習をする

そういう決断なんですね。

f:id:miniroom:20160826212109j:plain

痛みの代償

物を減らすと
”やった気になる”のを防いでくれて
やるべきことが見えてきて
人生が効率よくまわるんだろうなと思います。

ちょっと痛みは伴うけど
やった気で一生過ごすより絶対いいので
これからもバンバン捨てていきます!