捨てまくった先の欲望

前歯の矯正と加圧トレーニングで最小限の自分を目指す

不要な分は捨てたつもりでも残ってしまう、それが香水

きらびやかな物の”捨て”の経験不足

捨てたつもりでいたのに
まだ香水が2個残っていました。

 

そうは言っても

1度香水は捨てているので

言うなれば経験者ですよ。


楽勝!

 

……

 

でもなかった。

f:id:miniroom:20160830023716j:plain

 

 

香水への私の未練は女心の象徴のようでもあり

いや、なんていうかですね。

私、GUCCIのENVYが大好きなんですよ……

 

【グッチ】エンヴィ EDT・SP 30ml (並行輸入品)

【グッチ】エンヴィ EDT・SP 30ml (並行輸入品)

 

 

 

かといって私に似合う香りでもないんですよね。

でも私はこの香りが1番好きです。

ええと…ひらたく言いますと

使わないんですよ。

好きだけど。

1番だけど。

何個持っててもいいなら所持することは罪ではないけれど

たくさん物を持っていてもいいという状況なら気づきませんでしたが
最小限しか物を持てないという制限があると
おのずと大事にすべき物が見えてくるのですね……

 

今の私にとって、

使わない香水よりも

使い物だけに囲まれる生活習慣のほうが

大事だったのです。

f:id:miniroom:20160830023838j:plain

ミニマリズムは人生を旅にする

ミニマリズム
自分の好きを探る旅でもあるんですねえ。

発見が多いなあ。

大好きな香水を手放すことになって

心がメゲそうになっても
頑張って探求心を忘れないようにします。

 

…好きだったなぁENVY。

…かぎたいなぁENVY…。