捨てまくった先の欲望

前歯の矯正と加圧トレーニングで最小限の自分を目指す

書類は手ごわい。まだまだ”要らないもの”が出てくるのだから

セクシーなのキュートなのどっちが好きなの

これいるの?
いらないの?
わからない……
取っておこう……

 

私の家にはわりとこんな書類が
そこかしこに散らばっています

赤字にするようなことか?

 

f:id:miniroom:20160911050926j:plain

 

自分の行いすべて英断と信じるしかない

謎の書類たちは巻き起こす。

よくわからないから
分別もできないという
ダメ・スパイラルを。

 

でも、もう
1年以上その書類に触っていないわけです。

不要ということですよね!

 

もはやそれを僕らは勇気と呼ぶべきだ

 

というわけで恐る恐る
よくわからない書類入れの
ポーチに手を伸ばし
明らかに不要とおもわれるものを
捨てました!

 

なんと前の住所が印字された
ヤマトさんの伝票まであったという

 

まさかここにきて
ここまで明確に
不要なものが出てくるとは……

 

摩訶不思議アドベンチャー

 

よくわからない物の中には

不要だと分かるものが潜んでいる!

 

このとき私は思いました。

この家にはまだまだきっと
不要なものが眠っているのだ、と。

 

そいつらを掘り起こして
ミニマリズム頑張ります!