捨てまくった先の欲望

前歯の矯正と加圧トレーニングで最小限の自分を目指す

今日捨てたもの

捨てへの集中力がぬるくなる

 

捨てが ちょっと落ち着いてくると、

捨てへの集中力もかげりを見せ始めます。

 

いけませんね。

捨ては落ち着いてからこそが本腰。

捨て終わってそれからも勝負をかけてこそミニマリスト

 

というわけで、今回はこんなものを断捨離しました。

 

f:id:miniroom:20161013192717j:plain

 

・どうしても欲しかったリサラーソンの付録のポーチ

・念のため少し置いておいたプラスチックのスプーンとフォーク

・いつか使うかもでおいておいたウェットティッシュ

(存在忘れてた。必要なときはティッシュ濡らしてことを済ませてた)

・トラベル用のシャンプーとトリートメント(旅行しない…)

・3万円した美顔器zogankin

・zogankin用のジェル

 

おや

 

結構な大物がぶっこまれましたね。

ハイ、3万円の美顔器、

使わないし、効果わかりづらいし、時間かかるし、

体に使ったら肩こるし、

痩せたければスクワットすればいいしで

もう2年くらい出番なかったんですよ…悲しい。

 

手放せなくてまごまごしていましたが

捨てがぬるくなってはダメです。

 

カンフル剤を兼ねた大物の捨て

 

自分のミニマリストへの道が

引き締まったものになるよう

手放すことにしました。

 

これでまた捨てがはかどることでしょう。