捨てまくった先の欲望

前歯の矯正と加圧トレーニングで最小限の自分を目指す

埋まっている上に水平に生えている末恐ろしい親知らずを抜く決意をするたった1つの方法(なんかそれっぽいタイトルつけてみた)

ラスボス的親知らず

 

親知らずって一口に言っても

何種類かいますよね。

 

上の歯

下の歯

まっすぐ生えてる歯

ななめに生えてる歯

水平に生えてる歯

埋まってる歯

 

まあ私も大人なんでね

まっすぐ生えてる歯と

ななめに生えてる歯は

抜きましたよ。

 

でも1本残ってたんですよね。

 

そいつがね

下の歯

水平に生えてる

埋まってる

というね…

ラスボスか!!!!

 

って突っ込みたくなるようなクラスの

厄介者でしてねえ…。

 

歯医者さんで1度見てもらったところ

大学病院紹介されました。

 

めっちゃ怖いやん!!!!

歯医者じゃあかんのか!!!!

 

f:id:miniroom:20161028173558j:plain

 

親知らずの抜歯は1か月待ちの大人気

 

1度診察してもらい、抜歯は次回になりました。

これまたなかなか予約が取れず、

約1か月後の抜歯となりました。

 

どんだけ人気なの!?

と同時に、親知らずに悩まされている方の多さに

励みを感じてしまいました。

 

当日

 

親知らずを抜いた話を反芻しつつ

いざ診察台に通されます。

 

美人の歯医者さんが抜歯してくださるかと思いきや

イケメンに案内されて

「え~あの美人の歯医者さんが良かったのにぃ。

でもこのイケメンでも全然嬉しい」

と不埒なことを考えておりました。

 

私の不届きな思惑をよそに、ふつうに前回見てくださった

美人の歯医者さんが抜歯してくださることになりました。

 

軽い麻酔をされたのち、

注射の麻酔を3本打たれます。

 

普通にちょっと痛くて、

なんだか不快感が凄いです。

 

その後、ゴリゴリやギュイイイイインという音などを聞きつつ、

麻酔のおかげで大きく口を開けるつらさだけで

抜歯は終わりました。

 

体験談ほど怖さはなかった

 

幸いにも噂に聞いていた、

血が飛び散る

歯が砕け散る

ミシミシという音がする

といったことは私はありませんでした。

 

ゴリゴリやギュイイイイインくらいで

ことは終わりました。

 

予告して頂いていたとおり

30分で終わり

抜かれた歯を見ましたところ、

粉々になったりせずに

普通にバラバラッとなっているだけでした。

 

意外と手強い相手ではなかった

歯医者に通って診察してもらっては

「水平に生えているうえに埋まっているので難しい」

と言われて帰宅する、

ということを

数年に渡り繰り返してきた私ではありますが

あっさりと抜歯は終わりました。

 

医療の世界は日進月歩と言いますから

もしかして楽に抜けるようになっていたのかもしれません。

私がチキンだったけで

数年前でももしかして30分であっさり抜けたのかもしれません。

 

いずれにせよ、ずっと気になっていた親知らずが抜けたことは

とっても嬉しいです!

 

水平で埋まってる下の親知らずに脅えてる方、

ぜひ抜歯を検討されてみてはいかがでしょうか。

私は案外大丈夫でした!

 

抜歯後はやはりすごい普通に痛い

 

抜歯後の痛みについてですが

うん。3時間後

猛烈な痛みにおののいたよね。

 

これはね、ちまたにあふれる体験談まんまですよ。

みんな伊達や酔狂で下の親知らず抜いたあとの痛さを

死ぬほどなんて形容してるわけじゃないよ!

オオカミ少年とかじゃないんだよ!

油断大敵!

私正直、抜歯がうまくいったのをいいことに

油断してた!

うつけな自分が恥ずかしい!

 

私はあまりの痛さに

我慢することなく速攻でロキソニン2錠飲みました。

 

スピリチュアル業界では

ロキソニンだめ絶対、

なんて言われてますが

あの痛さ、もう全然耐えられないよ!

体温下げて体弱くする、とか言われても

もうそんなのあとでスクワットで体温上げて

プラマイゼロにする!

我慢できない!

それでもロキソニンなしで過ごした方

ちょっとご一報いただけると幸いです。

 

このレポが

先人たちが私を勇気づけてくれたように

下に水平に埋まって生えてる親知らずを抜こうか

考えてる方のお役に立てれば幸いです。

 

人間はやりたいことのためなら恐怖を乗り越えられるものだ理論

 

矯正したくなったら親知らずはどのみち抜かないといけなくなるから

矯正への憧憬を高めて親知らずに挑むのもありじゃないかな!!

 

最後の最後で、タイトルのふろしきを回収しました。

 

1回やってみたかったんや、煽りタイトル…。