たぬきサマー

ミニマリストだけどコスメ好き

たぬきの老い支度~PAO(パオ)に寄せて~

こんばんは。

 

 

老いたたぬきを古だぬきと呼ぶ…

この画期的な呼び名は

Aile( id:maisondailes )

さまの発明なのですが、

私これ大好きです。

なんたるセンスの良さでしょうか。

 

だからこのブログ、本当は『たぬきサマー』じゃないんです。

『古だぬきサマー』なんです。

 

でもちょっと、ここはかわいこぶらせてくださいませね…。許してくださいませね…。

 

今日はそんな古だぬきの老いじたくについてのお話です。

 

 

こないだヒトカラいって

『Age,35 恋しくて』というドラマについて

思いをはせていたんですよ。

 

 

Age,35 (小学館文庫)

Age,35 (小学館文庫)

 

 

 

Eiji(主人公の男)と

同じようなageになった私なんですけど、

Eijiが持っているものの大半は持っていないことに気付き愕然としたんですけど

Ageだけは同じように重ねちゃってる事実にまたガーンときて。

どうすんのよって。

 

Ageの重ね方については別途語るとして

今回は顔のたるみについてフィーチャーして語ります。

 

たぬき顔は童顔がアドバンテージと言えばアドバンテージなのですが、

問題は老い老いなのです。

 

たぬき顔の老いの問題の闇の深さに

私は20代の頃から脅えておりました。

 

危機感を持った私は

どうにか解決できないかと

犬童文子さんのフェイスニング(顔のエクササイズ)を本屋で見つけ

たぶん20歳の頃には始めていました。

 

犬童文子のスッキリ小顔づくり―1日3分フェイスニング! (講談社MOOK)
 

 

わかりやすい名著ではございますが、 

多分「10年後差が出る」系のもので、

わりとすぐに飽きてしまったのもまた事実。

 

しかし20歳のみぎりで

「顔は鍛えるものなのだ」

という基礎的な考えを得られたことと

表情筋を動かすという新しい常識を手に入れることができたことは

財産となった気がします。

 

ちなみに20歳でこれを始めた原動力は

「みんなが老けたころ、私だけ若くてモッテモテ」

という不順極まりない欲望からです。

 

キレイごとではなく、

そういうのを原動力にすると続かないということも

また身をもって学んだことのひとつでした。

 

敵は自分なんやで…。

 

そしてときは経ち、

いよいよ表情筋エクササイズの効果がわかってしまう年齢にさしかかり

おきゃんママさんやその他色々、

一方的に師事して参りましたが、

(一方的な師事=本を読み実践する)

どれもいまいちピンとこずで。

 

【DVD付】顔ダンスで即たるみが上がる! 若返る!

【DVD付】顔ダンスで即たるみが上がる! 若返る!

 

 

効果が感じられないから

続かないんですよ。

 

若いころからなにも成長していない。

ageだけ重ねた典型。

 

その点高密度焦点式超音波(High Intensity Focused Ultrasound=HIFU ハイフ)は

一発ですからね。

虜になりました。

 

でもお金の問題もあるじゃないですか…。

あと、HIFU(ハイフ)を効かせるにしたって、

土台の顔は若いほうがいいわけで、

毎日顔を鍛えることをサボるいいわけに

「HIFUにハマってる」は使えないわけです。

 

てか使用禁止。

 

で、購入しました、PAO(パオ)。

 

 

MTG(エムティージー) フェイシャルフィットネス PAO セブンモデル ホワイト

MTG(エムティージー) フェイシャルフィットネス PAO セブンモデル ホワイト

 

 

私が購入したのは限定色のこちら

 

f:id:miniroom:20180715112648j:plain

 

どうもすごい効果らしいではないですか。

顔が筋肉痛で泣けるレベルとか…?

 

とわくわくしながらくわえたんですけど

 

ブンブン…ブンブンできない。

 

何回やってもできない。

やっとできたと思ったら

顔と首が動いてるし

なぜか手も一緒にブンブン動いてる。

 

不器用かよ!

 

不器用なんですよ…。

 

そんで、数分やっても

顔が痛いとかない。

全然ない。

 

これは…20歳の頃からの表情筋トレーニングが効いたか…?

だからPAOではもう鍛えられない…?

 

と思ったんですけど。

前向きすぎです。

鏡の前の私の顔は影できちゃってる。つまりたるみがしっかりある。

鏡に映った私の老け具合! 情けないようでたくましくもある!

 

ハア~~~~もうだめ~~~~って思ってたんですけど、

諦めが悪いことには定評がある私。

 

何の気なしに、キーボード打ちながら

PAOを咥えたんですよ。

 

ブンブンなしで。

 

いかんせんキーボード打ってますからね。

諦め半分、半ばやけくそで、せっかく買ったし咥えるだけ咥えてみようと思ったんです。

 

そしたら…

 

効いたーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!

 

咥えるだけで!

顔が!

泣くほど!

痛い!!!!!!

 

これか~~~~~~~~

となりました。

 

私のブンブンは間違っていたのです。

 

ブンブンを間違うくらいなら、

ブンブンはやらないほうがいい、と学びました。

 

私と同じ不器用な皆様、

いっそくわえるだけに切り替えられるなんて

いかがでしょうか?

 

顔が涙出るほど筋肉痛とはこのことか~!

と感動します!!!

 

このやり方に気付いたのがまだおとといなので

効果のほどはまだ分かりませんが、

顔の影が減っちゃった日には

前のめりでレポします。

 

は~~~~~今日も痛かった~~~~。

 

痛みがリターンということも

美容にはあるんですよ。

アリアリ。

 

 

f:id:miniroom:20180715112833j:plain

 

オマケ。

説明書がなんか笑えたので。

 

こんなことする人いる…???