たぬきサマー

ミニマリストだけどコスメ好き

祝! アニメ化! 私の肌が。CHICCA(キッカ) フローレスグロウ ソリッドファンデーション ニュートラルベージュ00 の2次元力

すっかりと CHICCA(キッカ)の虜になってしまった私なのですが、

 

CHICCA(キッカ) フローレスグロウ フラッシュブラッシュ #02パフピンク

 

 

CHICCA(キッカ) フローレスグロウ フラッシュブラッシュ #05マンゴープレス

 

のすばらしさはもちろん

意外な伏兵

ファンデーションにノックアウトされてしまいました。

 

その名も

CHICCA(キッカ) フローレスグロウ ソリッドファンデーション

ニュートラルベージュ00

 

 

いえ、私もキッカのファンデーションは完全にノーマークだったんですよ。

あんまり噂も聞きませんでしたし。

 

でもタッチアップでつけて頂いたときから…

すっかり虜。

 

しっかりサンプルを頂き、試しました。

 

f:id:miniroom:20180725102509j:plain

 

とりあえず見て見て。

 

サンプルにスポンジがついてくるのー!!

 

これだけで大興奮。

ちょっと冷静さを失って

キッカを愛してしまいますよね…。

(棺にコスメ様の、”ドゥラメールでおしぼり出てくると

冷静さを失う理論”です)

 

昂る衝動を抑え、いざ尋常に肌に載せていくのですが…

 

これがイイーーー!

 

なんだろう、肌のアラが隠れて、色が均一になって、

ただの美しさではない。

 

この言い知れぬ心地よさはなんだろう、と鏡に向かって考え

出た結果、ユリイカ! しました。

 

仕上がった顔が

アニメっぽいんですよ。

 

アラがなくて、肌色が均一で、明るくて、

いい意味で人間ぽくない。

 

なんともファンタジーな出来具合。

 

キッカの

フローレスグロウソリッド

ファンデーションは

二次元肌製造機だったのです!

 

あーもう道理で、ですよ。

 

私はどうも二次元ぽくなることに弱いんです。

 

ちょっと嘘っぽい存在になりたいんですよ。

 

キレイな人、っていうよりは

不思議な美しさを持つ人。

 

私はそういう人でありたい。

 

キッカのフローレスグロウソリッドファンデーションは

それを見事に叶えてくれる逸品でありました。

 

スティーブ・ジョブズは言いました。

 

「人間は提示されるまで、自分が欲しいものを分かっていない」と。

 

そう

キッカは

「私が二次元肌を欲している」ことを

グローレスソリッドファンデーションを

提示することによって

分からせてくれたのです。

 

いや、お前、二次元アニメ顔に憧れてる言うてたやんって

話なんですけど

 

miniroom.hatenablog.com

 

知らんや~~~~~ん

30半ばになって

肌までアニメ化するなんて

そんなん知らんや~~~~~~ん!

 

人間の欲望は果てしないですが

いざ、じゃあお金払って手に入れる、という現実的行為になると

驚くほど人は欲望のレベルを下げてくるものなのです。

 

3次元のキレイでいっか。

って。

(じゅうぶん贅沢では…???)

 

ああ~~~~~

自分の欲しいものひとつ、

メイクを提示されないと分からないなんて!

 

人間って、自分の欲望をハッキリさせてもらえないとダメだし、

そもそも自分のなりたい顔をわかってる人なんて少数だと思うんですよ。

 

そこを提示できる存在こそが

ベストコスメなのではないか。

 

キングオブキングの

優秀コスメなのではないか。

 

そのために、無数にコスメがあるのではないか。

 

ただ出来がいいだけではダメなんです。

 

「私はこれが欲しかった! 

こうなりたかった!」

を教えてくれないと

ダメなんです。

ユリイカ!」がないとダメなんです。

現代日本人なんだから、ユリイカって言う必要ない)

 

私はキッカのファンデーションを通して

そんなことを学びました。

 

パウダリーのほうの

キッカ ラヴィッシンググロウパウダーファンデーションも素晴らしかったので

別途記事を書きます。