たぬきサマー

ミニマリストだけどコスメ好き

『お父さんは心配症』佐々本さん(佐々木光太郎の女装時)に学ぶモテのライン

ちょっとモテ話など語ります。

 

教科書は『お父さんは心配症岡田あーみん・著です。

 

私は確かに、佐々木光太郎(パピィ)から

モテの真髄を学んだのです。

 

行動・振舞い・言動には

「これはモテるけど、これはモテない」という

境界線があります。

 

これを1番最初に示してくれたのが

他でもない、佐々木光太郎(お父さん)の

女装したバスガイド

佐々本さんだったのです。

 

f:id:miniroom:20180810111339j:plain

 すみません、本当似てないです…。

 

佐々木光太郎は、娘の典子が心配なあまり

女装してバスガイドさんに扮し、

スキー合宿についていきます。

 

そのとき、佐々木光太郎は一生懸命”女性”を演じます。

 

かなりぶりっ子をした自己紹介をしていることから

それは汲み取れます。

 

手を口元にもってきたり、

クネクネと動くことから、

光太郎の中で、”これはいい女だ”という像を演じたことが

伝わってきます。

 

そして、そんなパピィにとって”女性らしさの結集”だった

佐々本さん(パピィ)の

ひとことがこちら。

 

「趣味はイラストを描くことです」

 (※正確には違う表現だったかもしれませんが

確かこのようなニュアンスだったかと思われます。

口元に握った両手まで添えていた気がします)

 

イラスト…!

 

なんと、佐々木光太郎の中で、

趣味がイラストというのは

女性っぽい趣味にカテゴライズされていたのです!

 

女性としてプラスとも言い換えられます。

 

絵…絵を描くってマイナスじゃないの?

 

私が小学生当時、

今ほどオタクに寛容でなかったのです。

 

ですから

絵を描くことが”女性”としてプラスに捉えられる、

という事実が私を撃ち抜きました。

 

そしてとても考えさせられました。

 

「イラストが趣味の女性は、女性としてプラスなのだ」

 

この価値観が頭を駆け巡って離れなかったのです。

 

また、漫画ではなく、イラストを佐々本さんがチョイスしたことに

私は意味があると感じました。

 

私が好きだったのは

イラストを描くことではなく漫画を描くことでした。

 

イラストと漫画は同義ではない。

 

今まではほぼ一緒、ととらえていましたが

佐々本さんが現れてから

考えなおしを要求されてしまったのです。 

 

そう、

漫画だからモテないのではないか…???

 と考えるきっかけとなったのです。

 

そして

「イラストが好き」と言えばモテるのではないか…???

 と仮説を立てました。

小学生ながらに。

 

佐々本理論(イラストはモテる)を知った以降、

大人になった私は、

佐々木光太郎戦略にのっとり、

初対面の方に

漫画ではなくイラストを描いている、ということにしました。

 

漫画よりははるかに引かれませんでした。

なんなら好意的でした。

 

佐々木光太郎は正しかったのです。

 

まとめますと

 

 

「イラストはモテるけど

漫画はモテない」

 

ここです。

こここそがモテの境界線だったのです。

 

佐々本事変以降、私は、

「趣味はイラスト」で押し通しました。

 

押し通して絶えてゆくのが良い。(謎の林檎縛り)

 

言えば言うほど、佐々木光太郎が正しかったことが証明されました。

 

漫画より、イラストは人様に安心感を与えるのだと知りました。

 

モテテクは、思わぬところに転がっています。

 

パピィは奇人変人としての側面だけではなく、

マジョリティの心をしっかりと理解した

常識的な価値観も持っていたのです。

佐々木光太郎は、キャズム理論で言うところの

アーリーマジョリティもしくはレイトマジョリティに

カテゴライズされるような価値観を持った人物なのです。

 

それが典子という愛娘ができたので

常識がふっとばされたのでしょう。

 

私はパピィの愛を思って泣きました。

 

あーkindleで『お父さんは心配症』でないかなあ…。

今だったらまた違う側面で見られそう…。

 

うすうすお勘づきの方もいらっしゃると思いますが

私がモテないのは、

漫画描いてるから、とか

そういう問題じゃないと自覚していることは

最後に記しておきます。

 

何したらモテるかは分からないけど、

何したらモテないかはたくさん知っています。

 

(胸を張るな)

 

というわけで、私の元祖モテ師匠

佐々本さんのお話でした。

 

ええ、元祖であり始祖です。

 

f:id:miniroom:20180810111919j:plain

 

ただの岡田あーみん狂信者記事となってしまいましたこと

ここにお詫び申し上げます。

 

ごめんなさい、十和子下地とか、十和子UVスプレーとか、

体用UVクリーム アクセーヌ スーパーサンフィールド ブライトフィットとか、

ドゥラメールのザ・ソフト フリュイド ロング ウェア ファンデーションとか

他に語ること渋滞してるっつうのに

なんかもう佐々本さんのこと描かなあかん気分やったんですたい…。