たぬきサマー

ミニマリストだけどコスメ好き

Dr.ウィラード アクアビーテ・モイスチュアサイエンスはアトピーの薄い肌を赤黒くしない稀有なクリーム!

アクアビーテ・モイスチュアサイエンスは

肌との適切な距離感が絶妙おみごと! 

だけど価格で牙を剥く…。

 

今回はアクアビーテ・モイスチュアサイエンスがいかに優秀で、だけどちょっと手が出せない感じかを語りたいと思います。

 

Dr.ウィラードウォーターの

初回限定「変わろう! 今すぐセット」が

激しく良かったので個別に語るこのシリーズ。

 

www.willard.co.jp

 

今回は

アクアビーテ・モイスチュアサイエンス

です。

 

このクリームすごいですよ。

こってりしてるのに、余計な重さが一切ない。

ほんとどういうこと?

顔にたとえると塩顔イケメンみたいな? (ちょっと違う)

 

朝、クレンジングジェル→水洗顔→ウィラードウォーター→

アクアビーテ・モイスチュアサイセンスの順で正統なライン使いしんたんですけど

(石鹸洗顔は夜のみにしているので、正統ではなかったかも…)

肌に塗っても赤黒くならない!!

 

健康なお肌の方にとっては

「赤黒くなるって???」ともしかしてちょっとピンとこないかもしれないのですが、

私肌が薄すぎて、下手に保湿を使うと赤黒くなってしまうことが多々なんですよ…。

なのに、それが一切ない。

もうそれだけで名品認定。相当いい処方とお見受けしました。

乙女(30半ば)、赤黒く無さに感動。

 

もったりしたテクスチャーが肌に残らずスーッと沁み込む。

肌にぬかるみを残さない。

 

立つ優秀コスメ、後を濁さずとはこのことかと。

お前は鳥かと。

 

こってり近づいて、すっきりさだけ残して、肌はみっちり潤していく…。

見事としかいいようのない肌との正しい距離感。

アクアビーテ・モイスチュアサイエンスが人間だったらめちゃくちゃモテたに違いありません。

後を引く快適さ。

 

いらないものが含まれてないんでしょうね。

ひっかりが一切がっさいありません。

成分は見てないけど(もうわからないから諦めている…)アクアビーテをつけたあとの肌の快適さがそれを物語っているのです。

 

端的に言って超好き。

 

ずっとヌリヌリしてたい一生ついていきたい。

 

ただ11880円なんですよね~~~~~~~~。

 

お高い~~~~~~。

 

Dr.ウィラードって、ファンデが1728円とかで庶民派! かと思いきや、スキンケアの価格で急にキバを剥いてくるくるとこありますよね…。

 

とはいえ、この優秀さは捨てがたい。

どこかのタイミングで1度現品購入はあるかもしれません。

 

は~~~ウィラードのクリームに桃色の片想い…。