たぬきサマー

ミニマリストだけどコスメ好き

パーツケアとのなあなあな関係に終止符を打つ。その成分の名、ペプチド。ハンドの老いに革命がおきる。藻はひょっとしてファイナルアンサーなのかもしれない。

 

本日もペプチドについて書かせて頂きます。

あと藻。

with藻。

なぜならこちら。

 

f:id:miniroom:20190210224851j:plain

こちらをヒツコスさんに頂いたからです!

ありがとうございます!

 

瓶にスポイドという外観がマブすぎてクラクラします。

それでペプチドですよ。藻ですよ。

 

いいに決まってる!!

 

 

顔に塗ってみましたところ、いやーもうミッチミチのぱっつぱつ。

 

ペプチドの素晴らしさについての詳しいことは

ヒツコスさんの記事をご覧頂ければと思います。

私では心もとなさすぎますので…。

 

www.hitsugicosme.com

 

ご覧頂けましたでしょうか。

 

そう、ペプチドってばシワにも効果あるらしくて。

深いシワにも効果が」って書いてあるとのことなのです。

深いシワですって!!???

 

 

シワって浅くてもどうにもないのに深いシワを!?!?

 

ペップッチッドー!!!!!!!!!!

 

「”深い”シワにも効果っ!!???? 深っ!! シワッ!!!」

って私大興奮してヒツコスさんに訴えてしまいました。

 

コスメで大騒ぎするの大好き…。

 

で、それって体感だけでは?

って疑惑もわくじゃないですか。

 

でも、ちょっと聞いてください。

先日、薬膳料理店に行ったとき、お肌測定器があったんで、測ってみたんですよ。

 

そしたらこれ。 

 f:id:miniroom:20190210232033j:plain

 

 

f:id:miniroom:20190210232459j:plain

 

肌年齢22歳ですってよおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!

 

 

ちなみに、これ、スッポン食べる前の測定値なので、

おそらくペプチドの力かと思われます。

スッポンの力に非ずです。

 

スッポンも裸足で逃げ出すペプチド、

これはスキンケアに大変革をもたらしてくれそうです…!

 (スッポンはもとから裸足)

 

で、顔への効果のすばらしさはもちろんなんですが、

私が今回書きたいのは手への効果なんです!

 

パーツ。

パーツケアです。

あるようでないアイツ。

そう、効きそうで、そうでもないアイツ…。

 

ペプチドが顔にいい、というのは前回の記事で書かせて頂きましたとおり、

重々承知していたのですが、

顔のみに使わせて頂いていたんですね。

 

で、こちら、ヒツコスさんに頂いたペプチドなのですが、

とっても良く伸びるのです!

 

本当によく伸びるので、

何の気なしに、顔につけな

かった分を手に塗り込んでみたんです。

 

そしたらどうでしょう!!!!

 

手の細胞が

せいれーつ!!!!

し始めたではありませんか!!!

 

乾燥で傷み始めた肌って、細胞が痩せて並びがガタガタになってる気がするんですよ。

カタチが痩せちゃって、明らかに万全じゃない。

よって、お肌がどうにも目視で確認できるほど、細胞がしぼんでるのが分かってしまう。

隊列乱れまくりです。

 

でも、ペプチドを一滴たらし、ミッチーと潤おすと

パーンと細胞が膨らんで、細胞が正しい位置に並びなおし、

手がうるっうるになるんです!!!

 

これが…これが効果的なパーツケアか…!!!!

と震えました。

 

乾いた肌は、潤わさないといけません。

それは顔以外とて例外ではないのです。

冬将軍は、容赦しない。

 

わかってるけど。

 

めんどくさくないですか。

 

顔に使えなかった、いわゆる「おさがりスキンケア」がたまっているので、

ボディを潤すアイテムには困っていないのに

ま~~~~~~気が向かない。

多少肌がカサついたくらいの危機じゃ、クリームに手がのびない。

 

でもなんでこんな面倒なんだろ。

乾燥は大敵なのに。

 

 

で、ハッとしました。

 

私「効かない前提」でボディクリームもハンドクリームも使ってたんですよ!!!

 

最初から、効くなんて思ってない。

 

ハンドクリームも、ボディクリームも、潤いますよ。

潤いますけど、一瞬なんだもん…。

 

そら、ペタッとしたテクスチャーのものをのせれば表面はぬめりますよ。

 

でもそれだけ!

細胞は元気になっとらーーーん!!!

 

そんなもん、塗る元気沸くわけなかろーーーーーー。

こちとら体力有限会社の30代やぞ…。

 

愕然としたと同時に、パーツケアは効かないことを

「当たり前」として受け入れていた自分に気付いたのです。

 

私とボディとハンドはなあなあの関係だったのです。

 

なあなあの関係性がにじみ出ているアイテム、それが私にとってのハンドクリームとボディクリームだったんですよ…。

 

私とて、ボディの衰えに危機は感じてるんですよ。

ノーケアでいいなんて思っていません。

だって明らかに手が老いに近づいてる。

でさ、そのカサついた皮膚がさ、こう、汚く寄ってるわけ。

その寄った皮膚がまたくすんでてさ、これが集まった末に、シミになったりすんだろうな…って。

見えるわけ。未来が。好きな漫画の最終回とかより、よっぽど精度高く見えるわけ。

リアルタイムで肌の衰えを感じてるわけ。

 

今まさに老いの歴史を見てるわけです。

 

でもまさに今

その歴史に終止符が打たれようとしている…!

 

そして、私はまた「手がー! 手がちゃんと潤いましたー! パーツケアに革命がおきましたー!」とヒツコスさんに大騒ぎしましたところ、やはりヒツコスさんもささくれに効果を感じられておられたとのことでした。

 

やはり…!!!

 

革命が。パーツケアに革命が起きている…!

 

でも私、ペプチドがすごいことはわかるのですが

ペプチドがなんたるかはわからないのです。

お恥ずかしい…。

 

このマブイ美容液に、藻とペプチドが入ってる、

それしかわからないのです。

 

で、こんなにも成分に疎い私なのですが、

藻については一家言あるんですよ。

というか、今回の件で、藻に一目置いてたことを思い出しました。

(物忘れひどい)(一目置いてたことを忘れるってある?)

 

こちらについてもまた書きます。

 

ただ、私も適当なら、その藻をくださった医師の先生も

相当ゆるいので

ゆるゆるの記事になりますことを

予めお詫びしておきます。

 

知人Bこと、シュシュが、ペプチドと藻によるコラボレーションの細胞整列力とパーツケア変革力についてお送りしました。

 

 

私もアイセラムも買っちゃいました。わくわく。

 

jp.iherb.com

 

15年ぶりくらいのアイケアですよ!!

 

いつも素晴らしい叡智をありがとうございます!

 

ほうれいー横のマリオネット!

ペプチ藻ー塗って撃退ー♬

 

※ボディクリームもハンドクリームも嫌いではありません。

楽しく使わせて頂くことも多々あるのです。

ただ、私の肌には、変革が起きたものに出会えてなかった、というだけなのでご了承ください…。

 

※パーツケアの隠れた名品をご存じの方や、もともとお肌の細胞みっちみちの方や、お高い効果抜群のものを使える方もいらっしゃると思いますが、そこは生暖かく見守ってくださると嬉しいです…。

 

※最初、色々間違ったことを書いていたので訂正しました。お恥ずかしい…。