捨てまくった先の欲望

前歯の矯正と加圧トレーニングで最小限の自分を目指す

ピンの子1本許さない

蜘蛛の子一匹通さないノリで

ふと床を見ると
アメピンが1本落ちていました。

f:id:miniroom:20160826212821j:plain

今までの私なら
漫然とどこかにしまっていたでしょう。

今までの私と今の私は違う

でも、今の私は
ミニマリストを目指す者♥

「この1本のピンは本当に必要なものなのか?」
とじーっと観察。

結果。

床におちてほこりまみれだったので
もう使えないと判断。

手放すことにしました!

f:id:miniroom:20160827145235j:plain

今までだったらピン1本のことなんて考えなかった

こうやって、その場その場で決断していくことって
案外なかったなあ、とシミジミしました。

ミニマリズムを目指す過程は

決断力を養う道でもありますね。

ミニマリストを目指すということは

「まあいいや」を日常から排除すると

いうことなのです!

 

 

わたしのウチには、なんにもない。 「物を捨てたい病」を発症し、今現在に至ります

わたしのウチには、なんにもない。 「物を捨てたい病」を発症し、今現在に至ります