たぬきサマー

ミニマリストだけどコスメ好き

アトピー肌こそ知るべき、コットンとハンドプレスとの違い

ミニマリスト名乗っておきながら

どうしても捨てられなかったものがあります。

 

シスレー様のコットンです。

 

f:id:miniroom:20180609221333j:plain

 

〇万円以上購入するともらえちゃうYO!

っていうアレですノベルティグッズです。

 

sisleyのエコロジカルコムパウンドが流行ったころに

調子にのって購入した際に頂いたのです。

 

(かんじんのエコロジカルコムパウンドはどうだったのーって、

当時20代だったうえに、乳液が濃厚すぎて

ニキビこさえるハメになりました。

当時はまさか高額乳液が悪さするなんて

思いもよらなかったんや…)

 

sisleyそれは当時美意識の象徴そのものでした。

そのノベルティグッズが私の心をどれほど躍らせたか。

 

それから10年。(10年?)

 

私はこのコットンを使うことも捨てることもできませんでした。

 

なぜか。

 

コットンにスキンケアを含ませて使うことが

どーーーーーーしてもできなかったからです。

 

だってもったいない…もったいなさすぎる!!!

 

手でパッティングしたら、顔にいかなかった分は

手に残る。

 

良き事良き事。

 

手は顔の10倍早く老けるっていうしね。

 

老化対策ですよ。

 

でも…コットンに残ったスキンケアは?

 

何に…何になるというの…????

 

私はコットンに含ませてスキンケアするととてもいいという説を

横目で何度も何度も何度も見ながら

それでも尚

コットンに残った分のスキンケアがもったいない

その一点でスキンケアをコットンに含ませてケアする

という高邁な行いに踏み出すことができなかったのです。

 

でも10年もノベルティグッズのコットンとっておくってお前。

 

スキンケア含ませるのができないなら

ネイル落としに使っちゃえばいいんじゃなーい?

 

と思われるかもしれません。

 

シャラップ!

 

これは天下のsisley様のコットンなるぞ!!

 

これ…コットンっていうけど

綿でできてないんですよ!!!!

 

絹で…絹でできてるんですよ!!!!!!!

 

シルクだよ!

コットンって名前が形骸化してるよ!!!

 

siskey様のノベルティグッズにも手を抜かない高潔な精神のせいで

このコットンはネイル落としになることもままならなかったのです。

 

スキンケアに使わないんならネイル落としに使えばいいじゃなーい

という

マリーアントワネット精神が適用不可なのです。

 

さらに、当時調子にのっていた私のおかげで

このコットン2セットあるという…。

 

そして、まんじりともせず私の手元に存在すること10年。

 

ついに…ついに使うときがやってきたのです!

 

なんでかっていうと、こちらの記事を見て頂きたい。

 

www.hitsugicosme.com

 

大好きな棺にコスメ様は

コットン派であらせられるのです。

 

棺にコスメ様は、私の難解な肌への謎を

緻密な言語化で解決に導いてくださった存在です。

一方的にとってもお世話になっております。

 

その方がコットン派。

 

転ぶしかない。

 

今こそ…今こそsiskeyのコットン(絹)を

使うときがきたのだ!!!

 

コットンは信じてないけど

棺にコスメ様は信じてるんです。

 

これまた棺にコスメ様の影響で購入しました

SKIN BASE LOTIONを

コットン(絹)に含ませて使ってみました。

 

www.hitsugicosme.com

 

どうだったか。

 

ハマりそう~~~~!!!!

 

顔に熱がこもらなくて

すっきりクールなのに水分ひたひた!

安心感がすごい!!!

 

ええと、説明しますと、アトピー肌って

たぶんとにかく熱に弱い。

 

普通肌には良い方向にしか働かない

血行促進の効果も

アトピーの場合は血祭を呼ぶ場合が多々なんですね。

 

(ちなみにヒルドイドクリームは

この血行促進効果によって

アトピーを呼び込む場合も多かったです)

 

で、ハンドプレスでスキンケアすると

手の温度で、ちょっと顔が熱もっちゃうんですよ。

 

それがアトピー肌にはけっこう気が気でないんですよ。

その熱がかぶれに直結する場合があるから。

 

でもコットンに含ませて使うと

熱がこもらない!!!!

 

保湿だけされてる状態!!!

 

保湿と熱って結構ワンセットだと思ってるふしがあったんですけど

顔の温度が低いままなのに水分たっぷりって状態があったなんて…!!

 

しっかりケアしたのに

まぶたのあつぼったさがない!

(熱が発生すると、皮膚が薄いまぶたにすぐ出てしまう)

 

スキンケア中に発生した熱による

ケア直後の肌の色ムラもなくなりました。

 

スキンケア中に熱を発生させないことが

こんなにもスッキリ色ムラのない肌を

メイクしてくれるだなんて!

 

またも…またも棺にコスメ様に救われました…!

 

これで10年越しで眠っていたsisleyのコットンも使い切るめどがたち

うっきうきです。

 

sisleyのコットン(絹)を使い切ったら

棺にコスメ様おすすめのコットンも使ってみようと

誓ったのでした。

 

ずっと絹のコットンなんて使えないですからね!

(ていうかそもそも売ってるのだろうか…???)

 

追記

棺にコスメ様おすすめのIPSAのコットンは

絹と綿のハイブリッドでした…!

お恥ずかしい…!