捨てまくった先の欲望

前歯の矯正と加圧トレーニングで最小限の自分を目指す

なんのために残していたのか古ぼけた定期入れ

過去の私には捨てづらかったもの

 

もはや何のために残していたのかも不明な
ふるぼけた定期入れ。

迷わず捨てました。

 

f:id:miniroom:20160827171050j:plain

 

今の私には捨てられるから昔の自分が不思議

 

そもそもどうしてどうしてこんなもの持ち続けていたのだろう……!?

 

捨てない、って
それだけで
なんかダメな安心感が
あるんだろうなぁ。

 

安心は大事だけど

安心”感”は罠だと

肝に銘じます。