たぬきサマー

ミニマリストだけどコスメ好き

忘れちゃいないアナスタシア。アーチ眉が進化していた

こんにちは。

久々のアナスタシア記事です。

 

3回目のアナスタシアで日和ってしまったたぬき。

 

 

miniroom.hatenablog.com

 

4回目こそは、がっつりしたアーチ眉にするぞ!!

オー!!

 

というわけでアナスタシアは代官山へ行ってきました。

 

「たのもー!」とばかりに

「今回はがっつりしたアーチ眉でお願いします!」

と鼻息荒くオーダーしました。

 

お姉さんは私のテンションを無視し

いつもの調子で

「では雑誌から探しましょう」

とおっしゃいます。

 

「このあたりなんていかがです?」

とさしだされたアーチ眉を見て

私は度肝を抜かれたのです。

 

f:id:miniroom:20191017141423j:plain

(画像お借りしました)

 

…????

 

これ…

アーチ眉なん…!!!???

 

私の時代のアーチ眉といったらアレよ。

十和子の眉よ。

 

 絵で描くとこう。

(改めて注目すると、十和子眉もここまでアーチでは全然ないんですけども…

このグインとしたアーチ眉は、どこに存在したんだろう…でもあったよね…どこかには…)

 

それが今や…これ。

 

f:id:miniroom:20191017141423j:plain

 

めっちゃナチュラルじゃん!??

 

弓とがっぷり組み合ってないじゃん!!??

 

いいじゃんん!!!??!!!!

 

「アーチ眉って君島十和子さんのような眉を言うのだと思ってました…」

と私。

 

店員さん

「あー…今のアーチ眉はこちらですねえ~…」

 

そうですか。

 

女らしいけど、少し古さのあるアーチ眉。

 

似合うだろうけど、古さが出てしまうことを危惧したアーチ眉。

 

でもアーチ眉は、今やナチュラルに進化している。

もうためらう理由などございません。

 

太目のアーチ眉をオーダーです!

 

結果、しごくナチュラルな今風の眉ができあがりました…!!!!

 

ああ~~~~アーチ眉~~~~やっぱり女らしい~~~~!!

 

アーチボルド~~~

 

 

とは言えやはり太目だと

私の顔には強すぎました。

 

次回は細目のアーチ眉に挑戦して参ります。

 

次回にて、似合う形の眉の旅の完結です!

 

理想の眉の形が決まったので

太目の眉を顔にのせつつも、

次回の眉最終章へすでに胸がいっぱいなのでありました。

 

早く一か月たたないかな~。

 

room.rakuten.co.jp