たぬきサマー

ミニマリストだけどコスメ好き

町医者のホスピタリティのなさが、美を加速させてくれることもある。町医者が教えてくれた名もなき水草。隠された水草。なぜ隠すの、水草。

 

前回、ペプチドについて書き散らし、

さらに藻に一家言ある、と大きく出た私です。

 

miniroom.hatenablog.com

 

なのに期間があいてしまい申し訳ございません。

 

そう藻。

藻は凄いんですよ。

 

と、ここまで書いて、

藻と水草は違う、と調べて知りました。

 

だから藻ではなく、水草がスゴイって記事です。

出鼻くじいちゃってごめんなさい~~~~!!!

 

でも、藻の凄さに納得したのは、

「水で生きてる動物じゃないやつ」は、なんかすごいぞと

思わせてくれた体験があるからなんです。

 

その昔、

謎の町医者がめちゃくちゃ効果のある

謎の水草の美容液を処方してくれたんです。

 

20代前半、私はアトピーにも悩んでおりましたが、

おでこの水分不足による、小さく細かい白ニキビに悩んでおりました。

 

医者に行ったのですが、このおでこのザラつきは、

レーザーかピーリングでしか治らないと言われてしまい、

怯んでしまいました。

 

そのころレーザーヴァージンだった私は

レーザーという強そうな化学に恐れおののいたのです。

私とて、レーザーにうぶな時期があったのです。

 

そして私は20代後半になり、ややレーザーやピーリングに対して

ウブでシャイなアティテチュードが軟化します。

(色々なものにウブでシャイでなくなりますからね)

 

当時、東京ではない関東に住んでいましたので、

本当になんとなーーーくアトピーの診断を町医者で受けたんですね。

 

そしたら、オリジナルでピーリングをやっているというではありませんか。

 

渡りに船、とばかりに私はピーリングを決意しました。

どのみち情報網もないので、このあたりでピーリングの道に飛び込もう、と。

 

そしたらそれが、まーーーーいいの!!

 

ホスピタリティゼロの町医者だったので、

おでこだけではなく、勝手に顔全体にピーリングをされてしまったのですが、

それがすごく良かった!!

 

「乾燥アトピー=ピーリングなんてもってのほか」

と思っていたのですが、

医者のホスピタリティのなさのおかげで

乾燥肌でもピーリングは有効だと知れたのです。

 

TOKYO CITYの美容系のクリニックなら、

キメ細やかにヒアリングしてくれますからね…。

町医者ならではの強引さです。

 

オリジナルのピーリングに病みつきになった私は、

その医者に足しげく通うようになりました。

 

そしてある日突然、私は30mlほどの白い美容液を処方されます。

 本当に突然だった。

 

100均のプラスチック容器に入った

ラベルもない白い美容液です。

 

お値段は3000円でした。

 

なんだこれ、と思ったのですが、

医者がホスピタリティのなさを発揮して

「これ塗っておいて」

と渡してくるので、私は「はあ」と言って購入しました。

 

決してお安くはありませんが、この人が渡してくるのだから

間違いないだろう、と。

 

果たして、間違いなかった。

 

何を塗っても真っ赤にはれあがってしまう私は、

乾燥するくせに何も塗れない無間地獄に陥っていたのですが、

これは唯一塗れたんです。

 

それだけで感動モノなのに、塗ったあとお肌が白くなるんですよ!

 

分かって頂けます?

アトピー肌に色ムラがなくなるあの感動!

 

私大興奮して、その謎の美容液を買い続けました。

 

相変わらずラベルはありません。

 

私は思い切って「これ何ですか? 私アトピーで何も塗れないのに、これは大丈夫なんですよ。気になります」

と医者に尋ねました。

 

先生は、はたと驚いたお顔をされたのち、ゆっくりとお話してくださいました(マイペース)

 

「これはね、知り合いの機関で研究されてる美容液なの。それを少し分けてもらっているの」

 

知り合い!? 機関!?

 

「あなたに合って良かったわ」

 

良かったです。

 

いやそうでなくて!!

話終わらせないで!

ラベル貼ってないから、アナタから聞くしかないの!!!

 

「あとこれ塗ると肌白くなるんですよ。ステロイド入ってたりしませんよね?」

 

当時、アトピー肌を狙う化粧品の中に、ステロイドが入ってて話題になっていたりもしたので、私は一応疑うことにしたのです。

 

「あ~…うんうん…。それはね水草で出来てるの」

 

水草

 

水草????」

 

当時、水で生きる動物以外のすごさを知る由もない私は、まさかの原材料に驚いたものです。

 

「そう。ある水草を取っている民族の手が白かったの。

その現象に着目した研究者がいて、今研究しているの」

 

出ました、”杜氏の手はどうして美しいのだろう”理論。

SK2が得意の疑問。

誰かの手が白くなるとき、良いものが発見されるかの有名な公式です。

 

ステロイドのような効果があるということで研究しているのよ」

 

「ではこの美容液は、ステロイドではない、と」

 

「ええ」

 

ステロイドではないのに、ステロイドのような効果がある、と」

 

「ええ」

 

最高じゃん。

 

私はこの話を聞いて、一気にその美容液の価値に気付き、

高いとは思わなくなりました。

 

夢の「ステロイドを使わずしての、ステロイド後のお肌!」

 

しかし、この蜜月関係は、ある日突然終わりを告げます。

 

先生が、ピーリング後、

謎の水草の美容液を「ハイ」と渡してくれなくなったのです。

先生は相変わらずホスピタリティゼロなので、説明なし。

突然放り出される私。

 

「あの、いつもの…水草のやつは…」

 

「ああ、あれね。本格的な研究が始まったから私の手元にはもうないのよ」

 

本格的な研究が始まってしまったのかーーーー!!!!!!!!!!!

 

「そうですか…」

 

うなだれて私はその病院を後にしました。

 

私の中で、その美容液の価値が爆上がりしてしまっていたので、

もうその病院を訪れる気力がなくなり、

引っ越しもしたので、あの美容液がどうなったのかわからなくなってしまいました。

 

どこかで製品化されているかもしれません。

 

でも製品化されているとしたら、とてもいいものなので、絶対に誰かが見つけているはずです。

 

でも噂を耳にしない、ということは、うまく製品化できなかったのでしょうか。

製品化の途中で、不純物が混ざり、たいして差別化のできない美容液となり果ててしまったのでしょうか。

 

今となってはわかりません。

 

なにせラベルも貼っていなかった美容液ですから…。

 

研究途中だったからこそ、あのお値段で、鮮度も純度も高く、提供して頂けたのかもしれませんね。

 

でも水草

その代わりに現れてくれた藻。

人間ってやっぱ水なのかな…と思い出したというお話でした。

 

さて、アイセラムも届いたので、

私は水草ではなく藻と

新たに蜜月関係を結びたいと思います。

f:id:miniroom:20190223074739j:plain

 

f:id:miniroom:20190223074751j:plain

 

jp.iherb.com

 

サラバ水草

こんにちは藻。

 

また面白い出会いないかな。

 

ホスピタリティのない東京の町医者(矛盾しとる)

大募集中です。

 

効果のある謎が大好きだよ!

 

 ご新規さんもリピーターさんも5%オフになるプロモコードです。

よければ使ってやってくださいー。

ANI4955