たぬきサマー

ミニマリストだけどコスメ好き

凡人を科学する

一時期狂ったように天才について考えてたときがありました。

能力が高い人に「あなたにとって天才とはなんですか?」と

天才の定義を聞いて集めたりしていました。

 

どうしてそんなことをしていたかというと、

天才になりたかったからです。

 

 

 

私の職業が、どうしても天才が溢れているので

現実問題自分がそこに近づかないといかんともしがたいと感じてのことでした。

 

聞いてどうにかなるものでもなさそうなものですが

私なりに希望的な考えを持っていました。

 

20代の頃は運と才能が全てだと信じていたのですが、

30代になって、精神力と体力こそが要では、と思うようになったのです。

 

精神力があれば折れません。

体力があれば、天才が1分でできることを10時間かけて取得すればいいのです。

 

敵(天才)を知り、己を知れば百戦危うからずなのではないと仮説を立てたのです。

 

天才性を取り入れるためのPDCAサイクルまわしてこ、というわけです。

 

そこで私は壁にぶちあたります。

凡人の癖に体力がなかったのです。

 

これでは天才に追いつけないではないか。

 

私は少し絶望します。

 

筋トレをしたり、食事に気を付けても、どうにもならない。

私はどんどん追い詰められました。

 

体力も気力も限界で色々な病院をまわりました。

色々な、補助がおりない病名がたくさんつきました。

薬を飲んでも一向に良くなりません。

 

薬を飲んで動けるならそれでいい、と薬の量を増やしても、

全然力が出ない。

 

限界だった私を見かねた友人の紹介で、私は友人のご親戚の病院にいくことにしました。

 

血液や血圧を徹底的に調べて、体の診断から治療にアプローチしていくという方針の病院でした。

 

そこでは抗酸化力や糖化まで数値に出してくれました。

 

これについても面白かったので、別途記事にします。

 

で、色々病名はついていましたが

結局のところ私は心臓が小さく、それゆえ血液を送り出す力が弱く、

起立性低血圧だったということです。

 

更に幼少期からステロイドを使っていたこともあり、

ACTHとDHEA-Sの数値が異様に低かったのです。

 

ACTHもDHE-Aも私はこの時初めて知りました。

 

今回はDHEA-Sについて触れます。

 

DHEA-Sはやる気、集中力などなど、QOLを上げるホルモンなのです。

この数値が低いと、メンタルや発達障がいなど、色々な病名をつけられてしまう症状が出ます。

 

(今思うと、詳細な血液検査をせず、問診だけで薬を出すメンタルクリニックって

恐ろしさしかないですよね)

 

反対に、DHEA-Sが多い人は天才と呼ばれるそうです。

 

天才!!!!

 

病院を巡り巡って、私は天才の解にありつくことができたのです。

 

DHEA-Sを増やせば天才になれる…!

 

私のDHEA-Sは75歳並みに低いので、こちらを投与する治療を勧められました。

 

DHEA-Sは認可はされているのですが、産道をひらく用途での認可がおりているので、

それ以外の用途に使うときは自由診療になってしまいます。

 

一回5000円しますが背に腹は変えられないので投与することにしました。

 

特に副作用はない、とのことだったのですが、

薬で副作用のないものなんてないじゃないですか?

 

それで私は調べました。

 

DHEA-Sをふやす治療に副作用はないのかを。

 

そしたら、やはりDHEA-Sの投与にはそれなりにリスクがあるとのことでした。

 

そりゃそうだよ。

 

で、DHEA-Sを安全に増やす方法も調べました。

 

ビタミンCを摂るといいという情報がありました。

 

キターーーーー

ビタミンCさんやーーーーーー!!!!!!!

 

ビタミンCはファイナルアンサー中のファイナルアンサーだったのです…!!!

 

抗酸化。

副腎疲労のケア。

そして天才性のゲット!!!

 

セットでビタミンCさんにお任せなわけですよ…。

まじかよ。

マックかよ。

 

そういうわけで、私は今めちゃくちゃビタミンC摂取しております。

 

薬もめっきり減りました。

 

睡眠薬がないと眠れない方、血糖値が乱高下していたり、眠りが浅い方は、血糖値が異常に下がったりしている可能性がありますので、

精密な血液検査は試してみる価値ありかもしれません。

(少なくとも問診だけの睡眠薬は私はもう怖いです)

 

ビタミンCでどれくらい体調が良くなるのか、

追ってレポートさせて頂きます。

 

私の推しビタミンCはこちら

 

www.iherb.com

 

 

 リプライセルもそうなんですけど、

私は個装タイプは油っぽくてイマイチでした…。

アルコールがダメなのかな…?

 

www.iherb.com

 

でも決して悪くないと思います。

 

アイハーブで、ご新規様が10%オフになるプロモコードです。

よければ使ってやってくださいー。

ANI4955

 

低血糖には甘いもの、というのは、違いますからね…お気をつけください…

急激に血糖値を上げるものは体に負担をかけますよ。